名古屋栄 松坂屋本館正面玄関北向 いちご栄ビル6F 性感染症内科・ED治療・AGA治療の泌尿器科専門クリニック

医療法人 正進会

丸善クリニック | 性感染症検診(STD検診)

性感染症は

  • セックスで移る病気です。
  • 性器ばかりでなく全身の症状が出る事があります。
  • 症状が無いために気付かずに人に移してしまう事があります。
  • 治療せずに放っておくと重症になったり、将来、不妊症、早流産の原因になったりする事があります。

代表的な性感染症は

  • クラミジア感染症
  • 淋菌感染症
  • 性器ヘルペス感染症
  • 梅毒
  • 尖圭コンジローマ
  • トリコモナス感染症
  • ケジラミ 等です。

※HIV感染(エイズ)も性感染症のひとつです。感染だけでは症状が出ないので、検査を積極的に受けましょう。

気になる症状が出たら、恥ずかしがらずに医療機関へ

性感染症を予防するには?

あなたの身体と大切なパートナーの身体を守るために、性交渉の時は必ずコンドームを使いましょう。不特定多数の人との性交渉を避けましょう。

性感染症かな?と思ったら

泌尿器科、婦人科、皮膚科を標榜している医療機関で、出来れば日本性感染症学会認定医の資格を持った医師のもとで検査、治療することが望ましい。正しく検体を採取しないと病気にかかっていても検査結果が陰性に出る事がありえます。

感染症にかかってしまったら

同じ医療機関で検査、治療をして、ふたりとも完全に良くなった事を確認してからセックスはOKとなります。一方がまだ治っていないとピンポン感染と言って、また、もう一方にうつして再感染する可能性があるので、ふたりとも完全に良くなった事を確認する事が一番大切です。

泌尿科専門医による性感染症検査

性感染症は早期に発見することが大切です。放置すると流産、不妊の原因になる場合もあります。感染について不安がある時は検査を受けましょう。

手軽な検診キットも流通していますが、自分で採取する検体の取り方が不適当だったり、検査の不手際による見落としもあります。また、最適の治療、治癒判定等は普通、専門医でないと難しいです。

あなたやあなたの大切な人を守るためにも泌尿科専門医による検査を受けましょう。

性感染症検診(STD検診)

性感染症の検査は、症状がある場合には保険適用ができますが、症状がない場合は自費となり下記の費用がかかります。

自費の場合、検査は匿名・偽名・暗証番号等でも可能です。 検査の結果が陽性だった場合は保険治療にすることもできますし、保険を使いたくない場合は自費での治療も可能です。

ご家庭や職場の都合等で保険を使いたくない場合は、遠慮なくご相談ください。

丸善クリニックの玄関を入って左側の保険診療スペースへ進んで頂くと、受付向かいのテーブルの上に「STD(性感染症)検査申込書」と書いた封筒がありますので、中の用紙へ希望する検査項目をして頂いて、受付へお出しください。

ほとんどの検査は検尿と採血検査で、所要時間は10分程度です。(女性の場合、子宮頸部の細胞採取が必要なものがあります。)

検査の予約は必要ありません。

検査終了時に用紙をお渡ししますので、検査日から1週間後以降にその用紙をお持ちください。完全に封をした結果を直接お渡しいたします。

検査項目 検査費用
エイズ抗体検査
※感染機会から2ヶ月以上経過後でないと判定できません。
4,800円
梅毒検査
※感染機会から1ヶ月以上経過後でないと判定できません。
5,300円
エイズ・梅毒 セット検査 9,800円
クラミジア感染症
※男性は尿、女性は子宮頚部の細胞採取が必要です。
6,800円
淋菌感染症
※男性は尿、女性は子宮頚部の細胞採取が必要です。
6,800円
クラミジア・淋菌 セット検査
※男性は尿、および女性は子宮頚部の細胞採取が必要です。
9,200円
ヘルペス抗体検査 6,300円
血液型ABO・Rh 5,700円
男性ブライダル検診
(血液型ABO・Rh、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、エイズ、ヘルペス)
18,600円
女性ブライダル検診
(血液型ABO・Rh、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、エイズ、ヘルペス、風疹)
21,600円